南アフリカで初カジノ

南アフリカへ旅行に行ったとき、Emperors Palaceというカジノへ行きました。
駐車場には噴水やイルミネーション、シーザーの銅像などあり、
豪華絢爛な概観に入る前からとてもテンションが上がりました。

インテリアはヨーロッパ調のデザインに統一されており、
建物内にはホテルのほか、お土産ショップやレストラン、
バー、クラブなども併設されていてカジノの後には
飲みいったりもできてとても良かったです。

一旦建物内を見て周り、その後は友人達と一緒にカジノへ。
中には大勢の観光客や地元の人たちでにぎわっていました。

私がまずやったのはスロットマシン。周囲の人たちは、
もくもくとボタンを押したり、タバコを吸いながら
周囲を見回し良い台を探していたりで、
スロットは日本と一緒だなと感じたのが印象に残っています。

日本でもパチンコへほとんど行ったことがないので、
5000円があっという間になくなった私はそのまま友人達が
しているブラックジャックの場所へ。

ブラックジャックとは、最初にカードを2枚配られその後カードの合計が
21により近いものが勝ちというシンプルなゲームですが、
本場のディーラーを前に行うゲームはやはり緊張感が違いますね。

カジノでは、真剣にギャンブルをする人たちの緊張感や雰囲気に興奮したりと
非日常的な世界にひたれて、とても楽しかったです。
今度はラスベガスのカジノに行くぞ!

おすすめリンク
ブラックジャックカジノブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ